INFORMATION

  • 2016年4月26日 キャラクタープロダクションCHARACOTの運営開始
    CHARACOTオフィシャルサイト公開
    「CHARACOT
  • 2014年11月18日 DYMAG ダイマグ ホイール本体 【CA5】 カーボンファイバーホイール 【サイズ:5.50-17】 GSX-R600:ウェビック  - 9e700ご相談フォーム公開
title#

Concept

心を動かす仕事をしたい。

大切にしなければいけない「伝えたいこと」があります。
そのメッセージを表現し伝えることで
人のつながりを通じて世界が広がり、
みんなのココロが動かせるような仕事を目指しています。

Service

  • 放送番組

  • テレビCM
    ラジオCM

  • プロモーション
    ビデオ

  • コミュニケーション

  • エリア
    プロモーション

様々なご要望にお応えします

CPS Broadcast & Visual Production

4K映像の撮影・編集から、放送番組の取材・撮影・制作、
映像コンテンツの企画・提案・活用法までおまかせください。

放送制作

  • テレビ番組・ラジオ番組の制作
  • テレビCM・ラジオCMの制作
  • 番組の取材撮影協力(ENG・EFP)

映像制作

  • プロモーションビデオ(PV)
  • 企業紹介ビデオ・商品説明ビデオ
  • インターネット用映像コンテンツ制作

制作支援

  • 録音スタジオレンタル
  • 中継収録システムレンタル
  • 撮影機器レンタル
  • サウンドロゴ&CMソング制作
  • ナレーション録音
  • 空撮コーディネート

ビデオ撮影・記録ビデオ

  • 演奏会・舞台公演・発表会のビデオ
  • 地域の祭り、風物、歴史などのコンテンツ制作
  • パーソナルビデオ(思い出・アルバム・記録)

映像機材レンタル

  • イベント・ステージ演出用映像制作・送出
  • プロジェクターレンタル・大型モニターレンタル
  • デジタルサイネージ(電子看板)のコンテンツ制作

CPS Communication & Promotion

メディアを活用した情報発信支援から、
エリアプロモーション、シティプロモーションまでご相談ください。

広報宣伝支援

  • テレビ、ラジオ、新聞などの活用支援
  • デジタルサイネージ・インターネットの活用支援
  • 商品・サービスのPR、プロモーション支援
  • クロスメディアの活用提案

地域振興支援

  • 地域・産業振興、まちづくり事業の支援・提案
  • 観光情報施設の企画および運営
  • 官民、産学官が連携した各種事業の企画・展開
  • ラジオを活用した地域情報の発信事業

文化振興支援

  • 地域の芸術・スポーツ・大衆文化の振興の企画支援
  • 芸術文化事業や音楽イベント等の企画支援
  • タレント・アナウンサー・アーティスト等の手配
  • 地域イベントのプロデュース

キャラクタープロダクションCHARACOTの運営

  • キャラクターの開発、マネジメント、ライセンシーの募集
  • キャラクターのプロモーションの支援
  • キャラクターを活用した商品・サービスの企画展開
  • キャラクターを活用したコンテンツの企画展開

Profile

シーピーエス会社概要

平成4年 放送制作・文化事業・広報宣伝の関係者によりクリエイティブ・プロデューサーズ・システムが設立される
平成5年 企画制作室を開設。これに伴い、関係官庁に事業所申請
平成6年 行政・一般企業との取引、契約の増加に伴い、クリエイティブ・プロデューサーズ・システムの頭文字をとってCPSとし、有限会社 シーピーエスを設立
平成10年 放送業務の拡張に伴い、法人組織を株式会社に変更
ブランドロゴとして、CPS放送制作の使用を開始
浜松市東区神立町に制作スタジオを開設
平成15年 本社制作スタジオおよび事務所を浜松市中区中央に移転
平成17年 地上デジタル放送の開始に併せ、地域に先がけてハイビジョン撮影・編集システムを導入
浜松市広報番組「浜松ケーブルテレビ放送」の企画制作を浜松市から受託(~平成20年)
平成18年 ラジオCMの新番組交換基準BWF-J MO搬入に対応
平成19年 株式会社ミルキーから、機材レンタル部門を買収
株式会社シーピーエス内に機材レンタル事業部を開設
平成21年 地域の制作会社としては初めて、フルハイビジョンマルチカメラシステムおよび撮影・中継車導入
平成23年 大判センサーカメラ(シネスタイルカメラ)の導入・運用開始
地域ケーブルテレビ局の歴史番組をシネスタイルで制作
平成25年 4K撮影、編集システムを導入、4Kコンテンツの制作を開始
平成26年 東京オフィス開設
法人名 株式会社シーピーエス CPS Inc.
住所 本社:静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号
東京オフィス:東京都千代田区丸の内1-11-1 8F
連絡先 TEL:053-450-8685(代) FAX:053-455-3655
事業内容
放送制作事業
テレビ番組・ラジオ番組の企画制作および放送実施
広報宣伝事業
広報宣伝プランの企画立案・新聞広告・テレビ・ラジオCMなどの企画制作および放送手配
映像制作事業
各種プロモーション映像の企画制作、マルチメディアコンテンツの企画制作、VP制作等
地域文化事業
市町の文化振興事業の企画、制作、運営・公共施設コンサートの企画支援、開催運営支援
産業振興事業
地域産業、物産振興のための企画、事業展開支援、観光振興のための企画等
キャラクターライセンス事業
キャラクタープロダクション「CHARACOT」の運営
「CHARACOT
資本金 1,000万円
取引銀行 三井住友銀行・静岡銀行・浜松信用金庫・磐田信用金庫
主要取引先
公共機関/
静岡県・浜松市・磐田市ほか静岡県西部地域を中心とした地方公共団体・文化事業団体・商工関連団体等
メディア/
静岡新聞・中日新聞・静岡放送・テレビ静岡・静岡朝日放送・静岡第一テレビ および関連会社等
代理店等/
県内広告代理店等 ほか
関連会社 株式会社シーピーエス・アイ
平成4年 放送制作・文化事業・広報宣伝の関係者によりクリエイティブ・プロデューサーズ・システムが設立される
平成5年 企画制作室を開設。これに伴い、関係官庁に事業所申請
平成6年 行政・一般企業との取引、契約の増加に伴い、クリエイティブ・プロデューサーズ・システムの頭文字をとってCPSとし、有限会社 シーピーエスを設立
平成10年 放送業務の拡張に伴い、法人組織を株式会社に変更
ブランドロゴとして、CPS放送制作の使用を開始
浜松市東区神立町に制作スタジオを開設
平成15年 本社制作スタジオおよび事務所を浜松市中区中央に移転
平成17年 地上デジタル放送の開始に併せ、地域に先がけてハイビジョン撮影・編集システムを導入
浜松市広報番組「浜松ケーブルテレビ放送」の企画制作を浜松市から受託(~平成20年)
平成18年 ラジオCMの新番組交換基準BWF-J MO搬入に対応
平成19年 株式会社ミルキーから、機材レンタル部門を買収
株式会社シーピーエス内に機材レンタル事業部を開設
平成21年 地域の制作会社としては初めて、フルハイビジョンマルチカメラシステムおよび撮影・中継車導入
平成23年 大判センサーカメラ(シネスタイルカメラ)の導入・運用開始
地域ケーブルテレビ局の歴史番組をシネスタイルで制作
平成25年 4K撮影、編集システムを導入、4Kコンテンツの制作を開始
平成26年 東京オフィス開設
法人名 株式会社シーピーエス CPS Inc.
住所 本社:静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号
東京オフィス:東京都千代田区丸の内1-11-1 8F
連絡先 TEL:053-450-8685(代) FAX:053-455-3655
事業内容
放送制作事業
テレビ番組・ラジオ番組の企画制作および放送実施
広報宣伝事業
広報宣伝プランの企画立案・新聞広告・テレビ・ラジオCMなどの企画制作および放送手配
映像制作事業
各種プロモーション映像の企画制作、マルチメディアコンテンツの企画制作、VP制作等
地域文化事業
市町の文化振興事業の企画、制作、運営・公共施設コンサートの企画支援、開催運営支援
産業振興事業
地域産業、物産振興のための企画、事業展開支援、観光振興のための企画等
キャラクターライセンス事業
キャラクタープロダクション「CHARACOT」の運営
「CHARACOT
資本金 1,000万円
取引銀行 三井住友銀行・静岡銀行・浜松信用金庫・磐田信用金庫
主要取引先
公共機関/
静岡県・浜松市・磐田市ほか静岡県西部地域を中心とした地方公共団体・文化事業団体・商工関連団体等
メディア/
静岡新聞・中日新聞・静岡放送・テレビ静岡・静岡朝日放送・静岡第一テレビ および関連会社等
代理店等/
県内広告代理店等 ほか
関連会社 株式会社シーピーエス・アイ

Access

本社交通アクセス

株式会社シーピーエス
〒430-0929 静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号

【車】
東名高速道路 浜松ICから約20分 浜松西ICから約30分
【徒歩】
浜松駅から徒歩約10分(800m)
GoogleMapで見る
GoogleMap

2019-09-08
カテゴリトップ>カスタムパーツ>足回り>ホイール関連>ホイール本体
DYMAG ダイマグ ホイール本体 【CA5】 カーボンファイバーホイール 【サイズ:5.50-17】 GSX-R600■商品番号
DCA0320911

■商品概要
リア用
サイズ:5.50-17
付属品:リアスプロケット

■適合車種
▼SUZUKI
GSX-R600 01-04

■詳細説明
【HISTORY】
稀少性からか、その先進性ばかりがクローズアップされがちなカーボンホイールですが、DYMAGにおいての歴史は古く、CA5 WHEELSがその基本形態を世に呈したのは、今を15年以上遡る1994年の事でした。
カーボンホイールの可能性を既に見抜いていたDYMAG社は、自社内でカーボンコンポジット製品の製作を可能とし、そのテストホイールを世界耐久選手権やマン島TTレース等、究極のタフネスさが求められるステージへと積極的に投入します。
過酷なステージでの開発は、数々の勝利と製品データの蓄積と言う結果をもたらし、1990年代後期に世界初となる市販カーボンホイールのリリースを実現するに至ります。
満を持して発売された、初代CA5 WHEELSは、世界中のエンスージアストに驚きと共に迎え入れられ、究極の軽量ホイールとして認知されました。
その後もCA5 WHEELSは、カーボン素材そのものの進化、製法の熟成など、時代と共に進化の歩みを止める事無く今日に至っています。
【PERFORMANCE】
わかり易い装着効果として「カーボンホイール=軽量=ハンドリング向上」との図式が定説となっている昨今ですが、
CA5 WHEELS装着による最大のメリットは、あらゆる反応スピードの向上と、抜群のライディングフィールにあると言っても過言では有りません。
回転質量の軽減が、ハンドリングに好影響を与える事は、疑問を挟む余地が無い事実では有り、当然の効果でもありますが、
ハンドリング以外にも、加速性能に直結する出力伝達効率の向上、ブレーキングレスポンスの向上、サスペンション性能に与える好影響も、軽量ホイール装着の上での見逃せないポイントだと言えます。
そして、カーボン素材の持つ軽量性と振動減衰特性がもたらす、抜群のロードインフォメーションも隠れた美点として挙げる事が出来ます。
【SAFETY】
カーボンファイバー=FRP系素材である、との先入観で語れば、カーボンホイールの強度:耐久性に疑問を持たれる向きが多くなるのも事実だと思います。
しかし、軽量性能は当たり前の基本要件、それを差し置いても耐久性と安全性が優先される最新航空機のメイン部材の大半に、カーボンファイバーが使用されている事実からも、その信頼性の高さを感じて頂く事が出来るかと思います。
カーボンファイバーは、最新にしていまや主流の軽量強度部材であるがゆえ、
素材クオリティーの安定化、製法の確立と進化が果たされ、この素材を取り巻く環境は、この十数年で劇的な進歩を遂げています。
その様な安心感を目に見える形で表現した、日本仕様のCA5 WHEELSは「JWL」認定品としてリリース、
DYMAGならではの素材形成により「強度」「剛性」「耐久性」ホイールに求められる要素を高次元でバランスさせています。
「耐久性:軽量性能」の両立をテーマに完成度を高めた「DYMAG CA5 WHEELS」いよいよ日本再上陸です。
●カーボンモノコック成型により、高強度、超軽量(アッセンブル前のフロントホイール単体重量:2000g)を両立。製品表面には、耐UVコートを施工。
●国内正規販売品に限り、スポークエンドにJWLマークを表示、完全車検対応を実現。
●高強度は当然のこととし、その製法が可能とする剛性の適正化とカーボン素材の振動吸収性能により、抜群のロードインフォメーションを体感。

■注意点
※全てのホイールは、車両の純正状態を基準にサイジングされております。
※車両仕向け地の違いや、車両コンディションによっては、現車基準での小加工や調整が必要になる場合がございます。
※一部機種においては、ダウンサイジングホイール等の設定がございます。この様な設定のホイールは装着のみでは、適正なハンドリングが得られない、バンク角が不足する等の弊害が発生する場合がございます。車体トータルでのセットアップを必ず実施してください。
※ディスクアタッチメントボルト等の組立には、DYMAGが推奨する「ロックタイト2400」をご使用ください。
※製品のメイン対象車両(70年代車両)の特性(フロント回りに別車種部品を移植していたり、スイングアームを変更している等、車両コンディションに不確定要素が多い)により、適合車種を指定しているにもかかわらず、実際の製品装着に際して、微調整や、加工が必要になる、場合によっては製品自体が適合しない等諸問題が発生する可能性があります。製品設定は、純正ホイールに準じる内容の製品ではありますが、カスタム情報に精通した上級者向けの、カスタムベースホイールとご認識をお願いいたします。
※車種、サイズによっては、車体側の加工、調整、別途部品が必要となる設定の物がございます。
※純正比で、大幅にサイズ変更となる設定の製品がございます。この様な製品を、そのまま車両に取り付けた場合、車両の走行安定性、安全性を損なう場合がございます。
※(CA5 をご注文の場合)CA5 は、軽量化追求の為、製品表面にクリア塗装を施しておりません。通常塗装により施される事が多い紫外線カット処理は、紫外線耐久樹脂を用いてのモールディングにより施されております。製品表面に見られる独特の風合いは、軽量化の追求の証とご認識ください。
※車体姿勢が大きく変動するサイズを選択した場合、車体全体での姿勢構築作業が必要となります。
※選択サイズにより、タイヤの車体接触が発生する場合があります。その際には車体クリアランス調整作業が必要となります。またフロントホイールサイズダウンの場合、メーターギア変更による数値補正が必要となります。

【送料無料】ホイール関連 GSX-R600 DYMAG ダイマグ DCA0320911
価格
263,682円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカー在庫確認後、発送日は別途ご連絡
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く