INFORMATION

  • 2016年4月26日 キャラクタープロダクションCHARACOTの運営開始
    CHARACOTオフィシャルサイト公開
    「CHARACOT
  • 2014年11月18日 ニッサン シルビア S15 6速 SR20DE T Light Series ORC400Light シングル ORC 小倉クラッチ クラッチ 400L-HP-NS0210:車パーツの応援団 - 8a279ご相談フォーム公開
title#

Concept

心を動かす仕事をしたい。

大切にしなければいけない「伝えたいこと」があります。
そのメッセージを表現し伝えることで
人のつながりを通じて世界が広がり、
みんなのココロが動かせるような仕事を目指しています。

Service

  • 放送番組

  • テレビCM
    ラジオCM

  • プロモーション
    ビデオ

  • コミュニケーション

  • エリア
    プロモーション

様々なご要望にお応えします

CPS Broadcast & Visual Production

4K映像の撮影・編集から、放送番組の取材・撮影・制作、
映像コンテンツの企画・提案・活用法までおまかせください。

放送制作

  • テレビ番組・ラジオ番組の制作
  • テレビCM・ラジオCMの制作
  • 番組の取材撮影協力(ENG・EFP)

映像制作

  • プロモーションビデオ(PV)
  • 企業紹介ビデオ・商品説明ビデオ
  • インターネット用映像コンテンツ制作

制作支援

  • 録音スタジオレンタル
  • 中継収録システムレンタル
  • 撮影機器レンタル
  • サウンドロゴ&CMソング制作
  • ナレーション録音
  • 空撮コーディネート

ビデオ撮影・記録ビデオ

  • 演奏会・舞台公演・発表会のビデオ
  • 地域の祭り、風物、歴史などのコンテンツ制作
  • パーソナルビデオ(思い出・アルバム・記録)

映像機材レンタル

  • イベント・ステージ演出用映像制作・送出
  • プロジェクターレンタル・大型モニターレンタル
  • デジタルサイネージ(電子看板)のコンテンツ制作

CPS Communication & Promotion

メディアを活用した情報発信支援から、
エリアプロモーション、シティプロモーションまでご相談ください。

広報宣伝支援

  • テレビ、ラジオ、新聞などの活用支援
  • デジタルサイネージ・インターネットの活用支援
  • 商品・サービスのPR、プロモーション支援
  • クロスメディアの活用提案

地域振興支援

  • 地域・産業振興、まちづくり事業の支援・提案
  • 観光情報施設の企画および運営
  • 官民、産学官が連携した各種事業の企画・展開
  • ラジオを活用した地域情報の発信事業

文化振興支援

  • 地域の芸術・スポーツ・大衆文化の振興の企画支援
  • 芸術文化事業や音楽イベント等の企画支援
  • タレント・アナウンサー・アーティスト等の手配
  • 地域イベントのプロデュース

キャラクタープロダクションCHARACOTの運営

  • キャラクターの開発、マネジメント、ライセンシーの募集
  • キャラクターのプロモーションの支援
  • キャラクターを活用した商品・サービスの企画展開
  • キャラクターを活用したコンテンツの企画展開

Profile

シーピーエス会社概要

平成4年 放送制作・文化事業・広報宣伝の関係者によりクリエイティブ・プロデューサーズ・システムが設立される
平成5年 企画制作室を開設。これに伴い、関係官庁に事業所申請
平成6年 行政・一般企業との取引、契約の増加に伴い、クリエイティブ・プロデューサーズ・システムの頭文字をとってCPSとし、有限会社 シーピーエスを設立
平成10年 放送業務の拡張に伴い、法人組織を株式会社に変更
ブランドロゴとして、CPS放送制作の使用を開始
浜松市東区神立町に制作スタジオを開設
平成15年 本社制作スタジオおよび事務所を浜松市中区中央に移転
平成17年 地上デジタル放送の開始に併せ、地域に先がけてハイビジョン撮影・編集システムを導入
浜松市広報番組「浜松ケーブルテレビ放送」の企画制作を浜松市から受託(~平成20年)
平成18年 ラジオCMの新番組交換基準BWF-J MO搬入に対応
平成19年 株式会社ミルキーから、機材レンタル部門を買収
株式会社シーピーエス内に機材レンタル事業部を開設
平成21年 地域の制作会社としては初めて、フルハイビジョンマルチカメラシステムおよび撮影・中継車導入
平成23年 大判センサーカメラ(シネスタイルカメラ)の導入・運用開始
地域ケーブルテレビ局の歴史番組をシネスタイルで制作
平成25年 4K撮影、編集システムを導入、4Kコンテンツの制作を開始
平成26年 東京オフィス開設
法人名 株式会社シーピーエス CPS Inc.
住所 本社:静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号
東京オフィス:東京都千代田区丸の内1-11-1 8F
連絡先 TEL:053-450-8685(代) FAX:053-455-3655
事業内容
放送制作事業
テレビ番組・ラジオ番組の企画制作および放送実施
広報宣伝事業
広報宣伝プランの企画立案・新聞広告・テレビ・ラジオCMなどの企画制作および放送手配
映像制作事業
各種プロモーション映像の企画制作、マルチメディアコンテンツの企画制作、VP制作等
地域文化事業
市町の文化振興事業の企画、制作、運営・公共施設コンサートの企画支援、開催運営支援
産業振興事業
地域産業、物産振興のための企画、事業展開支援、観光振興のための企画等
キャラクターライセンス事業
キャラクタープロダクション「CHARACOT」の運営
「CHARACOT
資本金 1,000万円
取引銀行 三井住友銀行・静岡銀行・浜松信用金庫・磐田信用金庫
主要取引先
公共機関/
静岡県・浜松市・磐田市ほか静岡県西部地域を中心とした地方公共団体・文化事業団体・商工関連団体等
メディア/
静岡新聞・中日新聞・静岡放送・テレビ静岡・静岡朝日放送・静岡第一テレビ および関連会社等
代理店等/
県内広告代理店等 ほか
関連会社 株式会社シーピーエス・アイ
平成4年 放送制作・文化事業・広報宣伝の関係者によりクリエイティブ・プロデューサーズ・システムが設立される
平成5年 企画制作室を開設。これに伴い、関係官庁に事業所申請
平成6年 行政・一般企業との取引、契約の増加に伴い、クリエイティブ・プロデューサーズ・システムの頭文字をとってCPSとし、有限会社 シーピーエスを設立
平成10年 放送業務の拡張に伴い、法人組織を株式会社に変更
ブランドロゴとして、CPS放送制作の使用を開始
浜松市東区神立町に制作スタジオを開設
平成15年 本社制作スタジオおよび事務所を浜松市中区中央に移転
平成17年 地上デジタル放送の開始に併せ、地域に先がけてハイビジョン撮影・編集システムを導入
浜松市広報番組「浜松ケーブルテレビ放送」の企画制作を浜松市から受託(~平成20年)
平成18年 ラジオCMの新番組交換基準BWF-J MO搬入に対応
平成19年 株式会社ミルキーから、機材レンタル部門を買収
株式会社シーピーエス内に機材レンタル事業部を開設
平成21年 地域の制作会社としては初めて、フルハイビジョンマルチカメラシステムおよび撮影・中継車導入
平成23年 大判センサーカメラ(シネスタイルカメラ)の導入・運用開始
地域ケーブルテレビ局の歴史番組をシネスタイルで制作
平成25年 4K撮影、編集システムを導入、4Kコンテンツの制作を開始
平成26年 東京オフィス開設
法人名 株式会社シーピーエス CPS Inc.
住所 本社:静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号
東京オフィス:東京都千代田区丸の内1-11-1 8F
連絡先 TEL:053-450-8685(代) FAX:053-455-3655
事業内容
放送制作事業
テレビ番組・ラジオ番組の企画制作および放送実施
広報宣伝事業
広報宣伝プランの企画立案・新聞広告・テレビ・ラジオCMなどの企画制作および放送手配
映像制作事業
各種プロモーション映像の企画制作、マルチメディアコンテンツの企画制作、VP制作等
地域文化事業
市町の文化振興事業の企画、制作、運営・公共施設コンサートの企画支援、開催運営支援
産業振興事業
地域産業、物産振興のための企画、事業展開支援、観光振興のための企画等
キャラクターライセンス事業
キャラクタープロダクション「CHARACOT」の運営
「CHARACOT
資本金 1,000万円
取引銀行 三井住友銀行・静岡銀行・浜松信用金庫・磐田信用金庫
主要取引先
公共機関/
静岡県・浜松市・磐田市ほか静岡県西部地域を中心とした地方公共団体・文化事業団体・商工関連団体等
メディア/
静岡新聞・中日新聞・静岡放送・テレビ静岡・静岡朝日放送・静岡第一テレビ および関連会社等
代理店等/
県内広告代理店等 ほか
関連会社 株式会社シーピーエス・アイ

Access

本社交通アクセス

株式会社シーピーエス
〒430-0929 静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号

【車】
東名高速道路 浜松ICから約20分 浜松西ICから約30分
【徒歩】
浜松駅から徒歩約10分(800m)
GoogleMapで見る
GoogleMap

2019-10-10
カテゴリトップ>カテゴリ>ORC>ニッサン>シルビア>S15(6速)
ニッサン シルビア S15 6速 SR20DE T Light Series ORC400Light シングル ORC 小倉クラッチ クラッチ 400L-HP-NS0210
ORCクラッチ Light Series (ライトシリーズ)
■強化クラッチのイメージをひっくり返す、走ることが楽しくなる新感覚クラッチ!!

マニュアルトランスミッション車の楽しさはエンジンを高出力したり、ドリフトしたりするだけではありません。ドライバーが気持ちよく操作する楽しさもあります。しかし、今までの強化クラッチはその楽しさは少し違うところにありました。どこか乗りにくかったり、乗りやすいものがあると思えばノーマルと変わらない操作感だったりと。ORCのLightクラッチシリーズはエンジンが軽やかに回り、シフトチェンジが楽しく、半クラッチのフィーリングが良い、そんなクラッチです。

ORC-400 Light
■クラッチカバーの特徴
1.標準(STD)カバーと高圧着(HP)カバーを設定。

必要トルクとペダル踏力を選んでいただけます。
注:商品詳細のアイテムタイプと対応トルクの欄でご確認ください。
(例:対応トルクが 390(40) ならペダル踏力は12〜15kgfです。)

ORC-400Light ORC-250Light
? 対応トルク 参考馬力:過給器付車 ペダル踏力
STD 390N・m
(40kgf・m)
240kw(330ps) 12〜15kgf
HP 490N・m
(50kgf・m)
308kw(420ps) 17〜19kgf
? 対応トルク 参考馬力:過給器付車 ペダル踏力
STD 245N・m
(25kgf・m)
184kw(250ps)
170kw(230ps)
11〜15kgf
HP 313N・m
(32kgf・m)
235kw(320PS)
200kw(270ps)
13〜18kgf

標準カバー使用時はクラッチ踏力が純正クラッチに近く、疲労を少なくします。
純正クラッチのクラッチペダル踏力は12kgf程度です。
高圧着カバー使用時は純正の3割アップ程度のペダル踏力に設定。
他のORCシリーズでは、この中間程度のペダル踏力になります。
他社の一般的強化クラッチは高圧着カバー使用時と同程度のペダル踏力となります。

2.半クラッチ域が純正クラッチに対して短めでスポーティ。

純正クラッチよりも少し半クラッチ領域を少なくし、スポーティーなフィーリングにもかかわらず、扱いやすくしっかり感のある操作性としました。

3.静音設計

ストラップドライブ方式のため、クラッチを切った時の音は発生しません。

4.オーバーホール、仕様変更時の費用が安い。

オーバーホール時の部品費を少なくするため、プレッシャープレートだけが交換できます。
※交換時は専用の治具が必要な為、工場に送付してください。

■Lightディスクの特徴
1.クラッチがスパスパ切れてシフトチェンジが軽く、気持ち良い

軽快なシフトチェンジには、軽量なクラッチディスクが必要です。ORC Lightディスクは軽量化に重点を置いて開発しました。

2.有機系摩擦材採用。専用の新設計ディスク。

純正クラッチディスクでも採用されている有機(オルガニック)系摩擦材を採用しました。
純正クラッチで証明されているように、有機系摩擦材は乗り易さに優れているのが特徴です。

3.クッショニング機構の採用

半クラッチの扱い易さを高め、ソフトなフィーリングを実現するために摩擦材の間にクッションを設けました。
有機系摩擦材とクッショニング効果により、シフトチェンジ時の衝撃トルクを少なくする事ができました。
このことにより、ダンパー部をなくす事が可能となり、ディスクの軽量化ができました。

■軽量フライホイールの特徴
1.エンジンレスポンスが軽快で回転合わせが早い。

軽量フライホイールと軽量クラッチカバーの組合せにより、クラッチ全体をノーマル部品に対して
20%〜40%程度(一部を除く)軽量化しました。
さらなる軽量化は可能ですが、過度の軽量化をするとアイドリングが非常に不安定になったり、
急にエンジンが止まったりするため、この程度に抑えてあります。
フライホイールは高回転になるため、強度とバランスが優れていなければなりません。
また、過酷な条件下で使用されるため安易な軽量化はバーストする危険が伴います。
そのためORCでは、コンピュータ解析による精度の高い計算と適切な材料選択により、バースト強度を高めてあります。

■クラッチ型式別対応トルク表
クラッチ型式 対応トルクN・m(kgf・m)
250Light-STD 245(25)
205Light-HP 313(32)
400Light-STD 390(40)
400Light-HP 490(50)
■プルタイプの作動方式を採用したモデルを新投入しました!

一部車種にプルタイプの作動方式を採用しました。
純正並みの軽い踏力と高い伝達力を実現し、切れ性が向上しました。


■適合車種 (お車と商品の適合を必ず確認お願いします。)
メーカー
車種名
型式
エンジン型式
ニッサン シルビア S15(6速) SR20DE(T)

■商品詳細
ブランド名
アイテム名
アイテムタイプ
機構
アイテムコード
対応トルクN・m(kgf・m)
Light Series ORC400Light(シングル) HP(高圧着タイプ) プッシュ式 400L-HP-NS0210 490(50)
F】W取付ボルト
スリーブベアリング
レリーズベアリング
専用変換キット
純正のフライホイール取付ボルトを用意してください。 純正品を必ずお使い下さい。(ORCクラッチには付属されておりません) 純正品をご使用ください。 _
備考
パイロットプッシュが付属しています。


この車種のシリーズ一覧
ブランド名
アイテム名
アイテムタイプ
機構
アイテムコード
対応トルクN・m(kgf・m)
リンク
Metal Series ORC409(シングル) スタンダードタイプ・ダンパー付き プッシュ式 ORC-409D-02N5 420(43) orc-me-0031
Metal Series ORC409(シングル) スタンダードタイプ・ダンパー無し プッシュ式 ORC-409-02N5 420(43) orc-me-0030
Metal Series ORC559(ツイン) ダンパー付き プッシュ式 ORC-559D-02N5 630(65) orc-me-0029
Metal Series ORC659(ツイン) ダンパー無し プッシュ式 ORC-659-NS0210 735(75) orc-me-0028
Metal Series ORC659(ツイン) ダンパー付き プッシュ式 ORC-659D-NS0210 735(75) orc-me-0027
Metal Series ORC559(ツイン) ダンパー無し プッシュ式 ORC-559-02N5 630(65) orc-me-0026
Carbon Series ORC559CC(ツイン) スタンダードタイプ プッシュ式 ORC-559CC-NS0210 630(65) orc-ca-0005
Light Series ORC400Light(シングル) STD(標準タイプ) プッシュ式 400L-NS0210 390(40) orc-li-0010
Light Series ORC400Light(シングル) HP(高圧着タイプ) プッシュ式 400L-HP-NS0210 490(50) 本商品です。
クラッチ ORC (小倉クラッチ)【送料無料】 ニッサン シルビア S15(6速) 400L-HP-NS0210
価格
94,555円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
後払い不可  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く