INFORMATION

  • 2016年4月26日 キャラクタープロダクションCHARACOTの運営開始
    CHARACOTオフィシャルサイト公開
    「CHARACOT
  • 2014年11月18日 WILLIAM GIBSON by BUZZ RICKSON'S(ウイリアムギブソン バズリクソン)Type BLACK PEA COAT 36oz. ウールメルトン:CAPTAIN TOM’s - e9e31ご相談フォーム公開
title#

Concept

心を動かす仕事をしたい。

大切にしなければいけない「伝えたいこと」があります。
そのメッセージを表現し伝えることで
人のつながりを通じて世界が広がり、
みんなのココロが動かせるような仕事を目指しています。

Service

  • 放送番組

  • テレビCM
    ラジオCM

  • プロモーション
    ビデオ

  • コミュニケーション

  • エリア
    プロモーション

様々なご要望にお応えします

CPS Broadcast & Visual Production

4K映像の撮影・編集から、放送番組の取材・撮影・制作、
映像コンテンツの企画・提案・活用法までおまかせください。

放送制作

  • テレビ番組・ラジオ番組の制作
  • テレビCM・ラジオCMの制作
  • 番組の取材撮影協力(ENG・EFP)

映像制作

  • プロモーションビデオ(PV)
  • 企業紹介ビデオ・商品説明ビデオ
  • インターネット用映像コンテンツ制作

制作支援

  • 録音スタジオレンタル
  • 中継収録システムレンタル
  • 撮影機器レンタル
  • サウンドロゴ&CMソング制作
  • ナレーション録音
  • 空撮コーディネート

ビデオ撮影・記録ビデオ

  • 演奏会・舞台公演・発表会のビデオ
  • 地域の祭り、風物、歴史などのコンテンツ制作
  • パーソナルビデオ(思い出・アルバム・記録)

映像機材レンタル

  • イベント・ステージ演出用映像制作・送出
  • プロジェクターレンタル・大型モニターレンタル
  • デジタルサイネージ(電子看板)のコンテンツ制作

CPS Communication & Promotion

メディアを活用した情報発信支援から、
エリアプロモーション、シティプロモーションまでご相談ください。

広報宣伝支援

  • テレビ、ラジオ、新聞などの活用支援
  • デジタルサイネージ・インターネットの活用支援
  • 商品・サービスのPR、プロモーション支援
  • クロスメディアの活用提案

地域振興支援

  • 地域・産業振興、まちづくり事業の支援・提案
  • 観光情報施設の企画および運営
  • 官民、産学官が連携した各種事業の企画・展開
  • ラジオを活用した地域情報の発信事業

文化振興支援

  • 地域の芸術・スポーツ・大衆文化の振興の企画支援
  • 芸術文化事業や音楽イベント等の企画支援
  • タレント・アナウンサー・アーティスト等の手配
  • 地域イベントのプロデュース

キャラクタープロダクションCHARACOTの運営

  • キャラクターの開発、マネジメント、ライセンシーの募集
  • キャラクターのプロモーションの支援
  • キャラクターを活用した商品・サービスの企画展開
  • キャラクターを活用したコンテンツの企画展開

Profile

シーピーエス会社概要

平成4年 放送制作・文化事業・広報宣伝の関係者によりクリエイティブ・プロデューサーズ・システムが設立される
平成5年 企画制作室を開設。これに伴い、関係官庁に事業所申請
平成6年 行政・一般企業との取引、契約の増加に伴い、クリエイティブ・プロデューサーズ・システムの頭文字をとってCPSとし、有限会社 シーピーエスを設立
平成10年 放送業務の拡張に伴い、法人組織を株式会社に変更
ブランドロゴとして、CPS放送制作の使用を開始
浜松市東区神立町に制作スタジオを開設
平成15年 本社制作スタジオおよび事務所を浜松市中区中央に移転
平成17年 地上デジタル放送の開始に併せ、地域に先がけてハイビジョン撮影・編集システムを導入
浜松市広報番組「浜松ケーブルテレビ放送」の企画制作を浜松市から受託(~平成20年)
平成18年 ラジオCMの新番組交換基準BWF-J MO搬入に対応
平成19年 株式会社ミルキーから、機材レンタル部門を買収
株式会社シーピーエス内に機材レンタル事業部を開設
平成21年 地域の制作会社としては初めて、フルハイビジョンマルチカメラシステムおよび撮影・中継車導入
平成23年 大判センサーカメラ(シネスタイルカメラ)の導入・運用開始
地域ケーブルテレビ局の歴史番組をシネスタイルで制作
平成25年 4K撮影、編集システムを導入、4Kコンテンツの制作を開始
平成26年 東京オフィス開設
法人名 株式会社シーピーエス CPS Inc.
住所 本社:静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号
東京オフィス:東京都千代田区丸の内1-11-1 8F
連絡先 TEL:053-450-8685(代) FAX:053-455-3655
事業内容
放送制作事業
テレビ番組・ラジオ番組の企画制作および放送実施
広報宣伝事業
広報宣伝プランの企画立案・新聞広告・テレビ・ラジオCMなどの企画制作および放送手配
映像制作事業
各種プロモーション映像の企画制作、マルチメディアコンテンツの企画制作、VP制作等
地域文化事業
市町の文化振興事業の企画、制作、運営・公共施設コンサートの企画支援、開催運営支援
産業振興事業
地域産業、物産振興のための企画、事業展開支援、観光振興のための企画等
キャラクターライセンス事業
キャラクタープロダクション「CHARACOT」の運営
「CHARACOT
資本金 1,000万円
取引銀行 三井住友銀行・静岡銀行・浜松信用金庫・磐田信用金庫
主要取引先
公共機関/
静岡県・浜松市・磐田市ほか静岡県西部地域を中心とした地方公共団体・文化事業団体・商工関連団体等
メディア/
静岡新聞・中日新聞・静岡放送・テレビ静岡・静岡朝日放送・静岡第一テレビ および関連会社等
代理店等/
県内広告代理店等 ほか
関連会社 株式会社シーピーエス・アイ
平成4年 放送制作・文化事業・広報宣伝の関係者によりクリエイティブ・プロデューサーズ・システムが設立される
平成5年 企画制作室を開設。これに伴い、関係官庁に事業所申請
平成6年 行政・一般企業との取引、契約の増加に伴い、クリエイティブ・プロデューサーズ・システムの頭文字をとってCPSとし、有限会社 シーピーエスを設立
平成10年 放送業務の拡張に伴い、法人組織を株式会社に変更
ブランドロゴとして、CPS放送制作の使用を開始
浜松市東区神立町に制作スタジオを開設
平成15年 本社制作スタジオおよび事務所を浜松市中区中央に移転
平成17年 地上デジタル放送の開始に併せ、地域に先がけてハイビジョン撮影・編集システムを導入
浜松市広報番組「浜松ケーブルテレビ放送」の企画制作を浜松市から受託(~平成20年)
平成18年 ラジオCMの新番組交換基準BWF-J MO搬入に対応
平成19年 株式会社ミルキーから、機材レンタル部門を買収
株式会社シーピーエス内に機材レンタル事業部を開設
平成21年 地域の制作会社としては初めて、フルハイビジョンマルチカメラシステムおよび撮影・中継車導入
平成23年 大判センサーカメラ(シネスタイルカメラ)の導入・運用開始
地域ケーブルテレビ局の歴史番組をシネスタイルで制作
平成25年 4K撮影、編集システムを導入、4Kコンテンツの制作を開始
平成26年 東京オフィス開設
法人名 株式会社シーピーエス CPS Inc.
住所 本社:静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号
東京オフィス:東京都千代田区丸の内1-11-1 8F
連絡先 TEL:053-450-8685(代) FAX:053-455-3655
事業内容
放送制作事業
テレビ番組・ラジオ番組の企画制作および放送実施
広報宣伝事業
広報宣伝プランの企画立案・新聞広告・テレビ・ラジオCMなどの企画制作および放送手配
映像制作事業
各種プロモーション映像の企画制作、マルチメディアコンテンツの企画制作、VP制作等
地域文化事業
市町の文化振興事業の企画、制作、運営・公共施設コンサートの企画支援、開催運営支援
産業振興事業
地域産業、物産振興のための企画、事業展開支援、観光振興のための企画等
キャラクターライセンス事業
キャラクタープロダクション「CHARACOT」の運営
「CHARACOT
資本金 1,000万円
取引銀行 三井住友銀行・静岡銀行・浜松信用金庫・磐田信用金庫
主要取引先
公共機関/
静岡県・浜松市・磐田市ほか静岡県西部地域を中心とした地方公共団体・文化事業団体・商工関連団体等
メディア/
静岡新聞・中日新聞・静岡放送・テレビ静岡・静岡朝日放送・静岡第一テレビ および関連会社等
代理店等/
県内広告代理店等 ほか
関連会社 株式会社シーピーエス・アイ

Access

本社交通アクセス

株式会社シーピーエス
〒430-0929 静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号

【車】
東名高速道路 浜松ICから約20分 浜松西ICから約30分
【徒歩】
浜松駅から徒歩約10分(800m)
GoogleMapで見る
GoogleMap

2019-09-09
カテゴリトップ>メーカーリスト>メーカーリスト A~C>BUZZ RICKSON'S
WILLIAM GIBSON by BUZZ RICKSON'S(ウイリアムギブソン バズリクソン)Type BLACK PEA COAT 36oz. ウールメルトンバズリクソン ウィリアム・ギブソンシリーズより36ozメルトンウールP-COAT ブラックバージョン

サイズ感やシルエット、使用されている「13スターボタン」はバズリクソンのP-COATと同じですが、サイドのハンドポケットはレザーのパイピングで補強されており、強度はもちろん、かなりの質感向上に貢献しています。
レギュラーモデルよりも着丈が短く、スッキリとしたタイトめなシルエットです。

生地の厚みを考慮して、ボタンは余裕を持ったゆとりのある付け方になっています。

キアヌ・リーブス主演のSF映画「JM」の原作と脚本をを書いたアメリカのベストセラーSF作家、ウィリアム・ギブソンの最新作「パターン・レコグニション」の中で、主人公が大切に着るBUZZ RICKSON'Sの黒いMA-1が、アメリカ本国で話題となり、フライトジャケットだけではなく、様々なモデルのブラックバージョンがウイリアムギブソンシリーズとして商品化されています。

BUZZ RICKSON'S カタログより
俗に“ピー・コート”と呼ばれるコートの原型は、18世紀には存在していたとも言われている。名称は、オランダ語の“Pij jekker(ピーイエッケル)”を英語にした物で“Pij”が粗い毛織物、“jekker”がジャケットから由来している。
ヨーロッパ諸国でもピー・コート型のコートが幾つかの軍で採用されてきたが、今回のこのピー・コートは、アメリカ海軍が下士官用コートとして採用した1910年代のものである。
1910年代のピー・コートの特徴は、高密度の分厚いメルトンウール素材を用いていることと、アメリカの国章を表す13個の星が彫刻されたアンカーボタンが付くことである。
この13個の星は、1777年にアメリカが合衆国として独立した時の州の数が13であったことに由来している。アメリカ海軍がピー・コートを採用した正確な時期は不明だが、第一次大戦当時の服装規定には既に下士官用コートとしてオーバーコートが掲載されていた。
襟が大型なのは海上で作業する際、襟を立てて顔を覆い、強風対策を十分に確保出来るよう設計されている。また、ポケットはスリット式のものが垂直に付けられているが、これは凍えた手を暖めるためのハンド・ウォーマーポケットである。
1930年代以降になると生産性やコスト面が見直され、生地の軽量化が進み、13スターボタンも廃止される。

No./BR12394
マテリアル:36オンス・メルトンウール
ライニング:レーヨンサテン素材
レザーパーツ:ホースハイド
ボタン:ミルスペック・ユリア樹脂ボタン(13スター入り錨ボタン)
カラー:ブラック
ラベル:NAVAL CLOTHING FACTORY & WilliamGibsonラベル

実寸目安(約 cm)
    肩幅 / 胸幅 / 着丈 / ソデ丈
サイズ 38: 45 / 52 / 74 / 62cm
サイズ 40: 46 / 54 / 76 / 64cm


ブラック色 ウールメルトン P-Coat
ポケット レザーパイピング

ドライクリーニングのみ

 
価格
58,000円 (税込62,640 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
即日発送▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ
3840
即日発送即日発送
15時までのご注文で即日発送(定休日を除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く