INFORMATION

  • 2016年4月26日 キャラクタープロダクションCHARACOTの運営開始
    CHARACOTオフィシャルサイト公開
    「CHARACOT
  • 2014年11月18日 【エントリーでポイント10倍】 ゲイルスピード XJR1300 ホイール本体 TYPE-C フロント(350-17) ガンメタリック:パークアップバイク2号店 - 02f02ご相談フォーム公開
title#

Concept

心を動かす仕事をしたい。

大切にしなければいけない「伝えたいこと」があります。
そのメッセージを表現し伝えることで
人のつながりを通じて世界が広がり、
みんなのココロが動かせるような仕事を目指しています。

Service

  • 放送番組

  • テレビCM
    ラジオCM

  • プロモーション
    ビデオ

  • コミュニケーション

  • エリア
    プロモーション

様々なご要望にお応えします

CPS Broadcast & Visual Production

4K映像の撮影・編集から、放送番組の取材・撮影・制作、
映像コンテンツの企画・提案・活用法までおまかせください。

放送制作

  • テレビ番組・ラジオ番組の制作
  • テレビCM・ラジオCMの制作
  • 番組の取材撮影協力(ENG・EFP)

映像制作

  • プロモーションビデオ(PV)
  • 企業紹介ビデオ・商品説明ビデオ
  • インターネット用映像コンテンツ制作

制作支援

  • 録音スタジオレンタル
  • 中継収録システムレンタル
  • 撮影機器レンタル
  • サウンドロゴ&CMソング制作
  • ナレーション録音
  • 空撮コーディネート

ビデオ撮影・記録ビデオ

  • 演奏会・舞台公演・発表会のビデオ
  • 地域の祭り、風物、歴史などのコンテンツ制作
  • パーソナルビデオ(思い出・アルバム・記録)

映像機材レンタル

  • イベント・ステージ演出用映像制作・送出
  • プロジェクターレンタル・大型モニターレンタル
  • デジタルサイネージ(電子看板)のコンテンツ制作

CPS Communication & Promotion

メディアを活用した情報発信支援から、
エリアプロモーション、シティプロモーションまでご相談ください。

広報宣伝支援

  • テレビ、ラジオ、新聞などの活用支援
  • デジタルサイネージ・インターネットの活用支援
  • 商品・サービスのPR、プロモーション支援
  • クロスメディアの活用提案

地域振興支援

  • 地域・産業振興、まちづくり事業の支援・提案
  • 観光情報施設の企画および運営
  • 官民、産学官が連携した各種事業の企画・展開
  • ラジオを活用した地域情報の発信事業

文化振興支援

  • 地域の芸術・スポーツ・大衆文化の振興の企画支援
  • 芸術文化事業や音楽イベント等の企画支援
  • タレント・アナウンサー・アーティスト等の手配
  • 地域イベントのプロデュース

キャラクタープロダクションCHARACOTの運営

  • キャラクターの開発、マネジメント、ライセンシーの募集
  • キャラクターのプロモーションの支援
  • キャラクターを活用した商品・サービスの企画展開
  • キャラクターを活用したコンテンツの企画展開

Profile

シーピーエス会社概要

平成4年 放送制作・文化事業・広報宣伝の関係者によりクリエイティブ・プロデューサーズ・システムが設立される
平成5年 企画制作室を開設。これに伴い、関係官庁に事業所申請
平成6年 行政・一般企業との取引、契約の増加に伴い、クリエイティブ・プロデューサーズ・システムの頭文字をとってCPSとし、有限会社 シーピーエスを設立
平成10年 放送業務の拡張に伴い、法人組織を株式会社に変更
ブランドロゴとして、CPS放送制作の使用を開始
浜松市東区神立町に制作スタジオを開設
平成15年 本社制作スタジオおよび事務所を浜松市中区中央に移転
平成17年 地上デジタル放送の開始に併せ、地域に先がけてハイビジョン撮影・編集システムを導入
浜松市広報番組「浜松ケーブルテレビ放送」の企画制作を浜松市から受託(~平成20年)
平成18年 ラジオCMの新番組交換基準BWF-J MO搬入に対応
平成19年 株式会社ミルキーから、機材レンタル部門を買収
株式会社シーピーエス内に機材レンタル事業部を開設
平成21年 地域の制作会社としては初めて、フルハイビジョンマルチカメラシステムおよび撮影・中継車導入
平成23年 大判センサーカメラ(シネスタイルカメラ)の導入・運用開始
地域ケーブルテレビ局の歴史番組をシネスタイルで制作
平成25年 4K撮影、編集システムを導入、4Kコンテンツの制作を開始
平成26年 東京オフィス開設
法人名 株式会社シーピーエス CPS Inc.
住所 本社:静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号
東京オフィス:東京都千代田区丸の内1-11-1 8F
連絡先 TEL:053-450-8685(代) FAX:053-455-3655
事業内容
放送制作事業
テレビ番組・ラジオ番組の企画制作および放送実施
広報宣伝事業
広報宣伝プランの企画立案・新聞広告・テレビ・ラジオCMなどの企画制作および放送手配
映像制作事業
各種プロモーション映像の企画制作、マルチメディアコンテンツの企画制作、VP制作等
地域文化事業
市町の文化振興事業の企画、制作、運営・公共施設コンサートの企画支援、開催運営支援
産業振興事業
地域産業、物産振興のための企画、事業展開支援、観光振興のための企画等
キャラクターライセンス事業
キャラクタープロダクション「CHARACOT」の運営
「CHARACOT
資本金 1,000万円
取引銀行 三井住友銀行・静岡銀行・浜松信用金庫・磐田信用金庫
主要取引先
公共機関/
静岡県・浜松市・磐田市ほか静岡県西部地域を中心とした地方公共団体・文化事業団体・商工関連団体等
メディア/
静岡新聞・中日新聞・静岡放送・テレビ静岡・静岡朝日放送・静岡第一テレビ および関連会社等
代理店等/
県内広告代理店等 ほか
関連会社 株式会社シーピーエス・アイ
平成4年 放送制作・文化事業・広報宣伝の関係者によりクリエイティブ・プロデューサーズ・システムが設立される
平成5年 企画制作室を開設。これに伴い、関係官庁に事業所申請
平成6年 行政・一般企業との取引、契約の増加に伴い、クリエイティブ・プロデューサーズ・システムの頭文字をとってCPSとし、有限会社 シーピーエスを設立
平成10年 放送業務の拡張に伴い、法人組織を株式会社に変更
ブランドロゴとして、CPS放送制作の使用を開始
浜松市東区神立町に制作スタジオを開設
平成15年 本社制作スタジオおよび事務所を浜松市中区中央に移転
平成17年 地上デジタル放送の開始に併せ、地域に先がけてハイビジョン撮影・編集システムを導入
浜松市広報番組「浜松ケーブルテレビ放送」の企画制作を浜松市から受託(~平成20年)
平成18年 ラジオCMの新番組交換基準BWF-J MO搬入に対応
平成19年 株式会社ミルキーから、機材レンタル部門を買収
株式会社シーピーエス内に機材レンタル事業部を開設
平成21年 地域の制作会社としては初めて、フルハイビジョンマルチカメラシステムおよび撮影・中継車導入
平成23年 大判センサーカメラ(シネスタイルカメラ)の導入・運用開始
地域ケーブルテレビ局の歴史番組をシネスタイルで制作
平成25年 4K撮影、編集システムを導入、4Kコンテンツの制作を開始
平成26年 東京オフィス開設
法人名 株式会社シーピーエス CPS Inc.
住所 本社:静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号
東京オフィス:東京都千代田区丸の内1-11-1 8F
連絡先 TEL:053-450-8685(代) FAX:053-455-3655
事業内容
放送制作事業
テレビ番組・ラジオ番組の企画制作および放送実施
広報宣伝事業
広報宣伝プランの企画立案・新聞広告・テレビ・ラジオCMなどの企画制作および放送手配
映像制作事業
各種プロモーション映像の企画制作、マルチメディアコンテンツの企画制作、VP制作等
地域文化事業
市町の文化振興事業の企画、制作、運営・公共施設コンサートの企画支援、開催運営支援
産業振興事業
地域産業、物産振興のための企画、事業展開支援、観光振興のための企画等
キャラクターライセンス事業
キャラクタープロダクション「CHARACOT」の運営
「CHARACOT
資本金 1,000万円
取引銀行 三井住友銀行・静岡銀行・浜松信用金庫・磐田信用金庫
主要取引先
公共機関/
静岡県・浜松市・磐田市ほか静岡県西部地域を中心とした地方公共団体・文化事業団体・商工関連団体等
メディア/
静岡新聞・中日新聞・静岡放送・テレビ静岡・静岡朝日放送・静岡第一テレビ および関連会社等
代理店等/
県内広告代理店等 ほか
関連会社 株式会社シーピーエス・アイ

Access

本社交通アクセス

株式会社シーピーエス
〒430-0929 静岡県浜松市中区中央1丁目16番9号

【車】
東名高速道路 浜松ICから約20分 浜松西ICから約30分
【徒歩】
浜松駅から徒歩約10分(800m)
GoogleMapで見る
GoogleMap

2019-09-09
カテゴリトップ>パーツ>ホイール>ホイール本体>ホイール
【エントリーでポイント10倍】 ゲイルスピード XJR1300 ホイール本体 TYPE-C フロント(350-17) ガンメタリック●メーカー名
ゲイルスピード
●商品名
TYPE-C フロント(350-17)
カラー:ガンメタリック
メーカー品番:28233008
JANコード:4538792353326

●サイズ
F 350-17

●タイプ
【TYPE-C】
アルミニウム鍛造モデル:十分に強度のあるリムを5本スポークによって支えるベーシックモデル。軽量ホイールとしての性能・耐久性のバランスに優れる。

●特徴
■鍛造方法:
鍛造材は強度があり、その分大幅な切削加工が可能です。細身のスポークや肉薄のリムなど鍛造ホイール独特の形状はここからきています。ゲイルスピードは熱間鍛造法により、8000tもの高圧で鍛えられ、鋳造品ではなしえなかった軽量ホイールに仕上がっています。

■スポークデザイン:
スポークは操縦の剛性感を高める役割と路面からの衝撃を吸収する役割を持つほか、ホイールデザインにおいても非常に重要な部分です。ゲイルスピードのスポークは断面、太さ、本数を工夫して、いずれの性能も損なうことなくバランスよく設計されています。

■ハブの軽量化:
フロントハブ部分をアタッチメント方式として、工作機械の刃物が届きにくい内部まで切削を施した軽量な仕様。

■設計・解析:
3D CADと解析ソフトを駆使して行われる設計・解析。技術者の意図するデザイン・加工方法・軽量化・強度・弾性など、ありとあらゆるファクターを最良の状態に持っていくために繰り返されます。妥協を許さない設計と十分な信頼性。これがホイールつくりの第一歩です。

■リムの軽量化:
リムの軽量化は回転重量の軽減に直結し、ジャイロ効果の抑制につながります。そしてこれは車体の運動性能を左右する重要なファクターです。ゲイルスピードのリムはただ軽いだけでなく、変化するリム厚やリブの構成によって実用に足る耐久性も併せ持ちます。

■JWL・TUV認定:
ゲイルスピードは高い信頼性を誇ります。日本国内での軽合金ホイールの安全基準であるJWLと、世界的にも信頼性の高いTUV(一部ラインナップを除く)に適合するだけでなく、自ら設けた社内基準も加えることで精度と安全性を支えています。

●備考
十分に強度のあるリムをT字断面5本スポークによって支えるベーシックモデル。
軽量ホイールとしての性能・耐久性をバランスよくクリアしたモデルです。

●ご注意
※ホイールの交換はインチダウンを含めて、操縦安定性・制動特性が変化します。ご自身の体が変化に慣れるまではご注意ください。
※装着には別売りの専用スプロケットが必要です。(ノーマルスプロケットはご使用いただけません)。
※車種によっては装着に別途パーツが必要な場合がございます。メーター補正にはアクティブ製デジタルモニターをおすすめします。
※ご注文時にリアアクスルシャフト径をご指定下さい。 国内:φ28 / 逆車:φ20
※画像はイメージです。商品は1点となります。

車種年式型式・フレームNo.その他
XJR1300(国内)2003-2007※逆車(2004-2007)可

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。

ゲイルスピード GALESPEED ホイール本体 ホイール
価格
74,999円 (税込80,998 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
取寄※在庫があれば2-3営業日で発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く